ジドコンについて

目的

新たな交通システム”を形成するとみられるドローン(小型無人航空機)の、運用上の環境整備、発展・成長を促進するため、操縦者のルール・知識・安全技能教育を研鑽し併せて、“自動車学校”という業態の更なる社会的存在意義を追求する。

活動方針

官民協議会(小型無人機に係る環境整備に向けた官民協議会:29.5.19)における「空の産業革命に向けたロードマップ」にて示された『レベル4(有人地帯での目視外飛行を前提化する段階):2020年代頃~』の制度設計(産業競争力懇談会COCNが掲げるドローン環境ビジョン)を念頭に、自動車学校業界の持つノウハウ、知見、安全性確保の観点から他のドローン組織にはない、独自性のある研鑽を行う。

①機器の安全性
a.耐空性審査要領  ※ 航空法施行規則付属書 関連
b.型式認証制度
c.機体検査制度
d.点検整備制度 ※ 整備士資格等 の研究
②安全ルール(150m未満の運航ルール)の研究
③操縦免許制度の研究
④保険制度の研究
⑤自動車学校業界のルール・慣習とドローン環境の整合性検討、提案発信